現場日誌

停電と太陽光

今回の台風15号の影響により、千葉県南部では4日目の今日も停電中のところもあるそうです。
何も力になれないなと感じながら、将来同じような災害が起こる前に情報であればご提供できると思いました。

 

売電価格が下がってしまったので太陽光人気が少し下火ですが、災害時は大変役にたちます。
特に弊社が施工するときにおすすめしているのは、今回のような長い停電を想定して冷蔵庫わきに非常用コンセントを付けていただいております。

 

この非常用コンセントというのは、長時間停電したときのみ太陽光で発電した20Aの電気を使えるコンセントです。
売電モニタで非常用コンセントに電気を送るように切り替え作業が必要ですが、今回のような暑い時期ですと太陽光発電した電気で冷蔵庫を動かせるだけで環境が一変すると考えられます。

また、蓄電池を併設すると停電時の切り替え作業も必要なく、非常用コンセントに電源が供給されますし蓄電した電気は夜でも利用可能です。

異常気象が増加傾向に感じる近年では、太陽光発電は売電価格や日々の電気代に一喜一憂するものではなく、非常用と考えて設置するのも一案だと思われます。今回の様な長時間停電が起こる可能性を考えると、我が家も蓄電池の導入を検討したいと思いました。

 

停電が長引く今回の様なケースも考えて、停電時には太陽光発電が有効というこの情報が広く広がってくれることを願っております。

投稿日: