葵建設の家づくり

マイホームを建築する際、もうすでに間取りが決まっている商品や企画住宅を扱う建設会社も多いのですが、
葵建設は違います。ひとつひとつお客様の声を拾って、出来る限り、夢や希望を叶えます。

なぜ営業が大事なのか?

家づくり全ての職人関係者を総合的に束ねられるのがhousing producerです。

お客様を線引きしません。

お客様にとって限られた予算の中で理想の家を建てるのが良い家づくり。
でも建築会社さんによっては「うちの建物はその予算では難しいですね」と。
弊社は可能な限りご希望を伺いお客様にとって、一番大切なものを見極めながら柔軟に対応いたします。

報連相の出来る環境を。

一邸建築するためには、沢山の人の力、知恵を結集しなければなりません。
ただお客様の大切な意見ご希望が伝言、伝言を経て、施工する職人さんには違うニュアンスになってしまうことが結構あるのがこの業界。
まとめられる営業の力量が必要になります。

職人の使い分けをしません。

施工する職人さんがポジティブになって仕事をすれば、腕の良い職人さんは良い家を作ります。当たり前です。
その為にどうするれば良いか、良い営業は職人さんも大切にします。
また、物件によって職人ランクの使い分けのような事は行いません。

支払い総額を下げる工夫

『お客様の支払い総額を下げる知恵を持っています』
注文住宅を建てるためには、建築費以外のお金もいろいろ必要です。
支払総額での各方面に対しての金額調整や、生涯コストシミュレーション等、多岐にわたるお金にまつわるご相談をしっかり行います。
とても大切なことです。

夢を形にする豊富な経験と知識

 当社スタッフはベテランが揃っており、構造、デザイン、センス等、経験と知識が豊富。
だからこそできる提案があります。

金沢 直樹 Naoki Kanazawa

住まい環境を快適に

  • ・一級建築士
  • ・インテリアプランナー
  • ・CASBEE戸建評価員
  • ・住宅省エネルギー技術者
施工事例

安留 新悟 Shingo Yasutome

1邸1邸、心を込めて

一緒にデザインしていきましょう!

  • ・不動産キャリアパーソン資格
  • 「全国営業コンテスト」7年連続第1位
  • ・住宅省エネルギー技術者(設計・施工)
施工事例

小柳 美樹 Miki Koyanagi

女性目線で、使いやすい水回りの

間取りをご提案します!

  • ・2級建築士
  • ・宅地建物取引士
  • ・応急危険度判定士
施工事例

地震に強い家づくり

今後、想定される「首都直下地震」に対し家族を守れる【安心感】を手に入れて欲しい。

葵建設では、「ゆれないじゃん」で安心安全をお客様へご提案させていただいております。

『ゆれないじゃん』減震パッキン「ゆれないじゃん」は歪・静止摩擦のWブレーキで激震。大型地震対策に最適!

ゲンシンパッキン「ゆれないじゃん」はスゴイ!

■地震力の方程式 Fe=m・α と摩擦力の方程式 Ff =m・μが類似していることに注目し、「ゆれないじゃん」が誕生しました

μは摩擦係数で、摩擦板が地震を受けて滑った時に消費する減衰エネルギー係数です。
αは地震の加速度ですが、この単位をG(1G=980gal)とすると、建物にかかる地震エネルギー係数(設計震度)として使えます。
なお、この加速度αは速度sの二乗に比例するので、地震の破壊力Feも地震の揺れの速度sの二乗に比例して大きくなります。

  • 大地震対応で性能が高い「絶縁工法」
  • コストが安い
  • 施工が簡単
加速度実験で300~800galの減震効果が確認されました。

地震対策についてもお気軽にご相談ください。

アフターフォローも万全

住宅の緊急時 24時間365日緊急サポート

お住まいのトラブルや不具合について年中無休・24時間対応で電話受付を行います。

完成後、年末年始や夜間不安が募る時間帯にも対応できる体制です。

1.早朝深夜も対応 2.受電率90%以上 3.到着予定時間をご案内 4.出張費や応急処置作業費は基本料金 5.有料の場合は受付時に

こんな時どうしよう!!水まわりのトラブル時に、水漏れを止めるための応急処置やカギのトラブル応急サービス。

玄関カギ紛失時などに現場へかけつけ、一般的な住宅かぎなど開錠・破錠の応急処置を行います。

また、ガラスのトラブル応急処置サービスはガラス破損時に養生などの応急処置を行います。

  • ・エアコントラブル
  • ・水漏れトラブル
  • ・給湯器トラブル
  • ・ガラスの破損トラブル
  • ・鍵の閉じ込みトラブル

【管理維持】入居後も安心安全万全のアフターサポート体制

お引き渡し後「1年後・2年後・5年後・10年後」に無償点検を実施し、マイホームの健康状態をチェックします。

1年後無償点検→2年後 無償点検→5年後 無償点検→10年後 無償点検→(有償契約を更新)→20年後 無償点検→(有償契約を更新)30年後無償点検